親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

Dr. Goh Keng Swee scholarship しがみつけてます

今日は中くらいのハッピーニュースがあります!

娘が11年生のときに参加したYouth Parliament program 覚えてらっしゃいますか?

娘の進路に大きな影響を与えたプログラムといっても過言ではありません

1週間ぶりに帰宅した娘が興奮気味にどれほど楽しかったか、どれくらい刺激的だったか、どれくらい参加メンバーがパワフルでインテリジェンスだったかと目を輝かせながら夢中になって語ってくれたこと今も鮮明に思い出されます

f:id:unomanaworld:20200422090632j:plain

f:id:unomanaworld:20200422090540j:plain

f:id:unomanaworld:20200422085507j:plain

この尊敬する諸先輩方から情報であったNational University of SingaporeのPPE(Philosophy Politics Economics)コースに興味を持ち受験に至ったのですがこのPPEというのがなかなかの難関コー スのようです

このPPEコースを出願して不合格となっても通常コースで再度合否審査してもらえるので大学合格のチャンスは広がります

そして、、、

      そして、、、

NUSからの合否通知が届きました!

f:id:unomanaworld:20200421193006j:plain



 おおーっ

Congratulations!!

ひっ、ひさしぶりにみる単語!

合格です!

PPEコース合格しましたぁあ〜.°(ಗдಗ。)°.

うれしい

うれしい

うれしい!!!!!!!

超うれしいんですが、

このNational University of Singapore、留学生向けのスカラシップやファイナンシャルエイドというサポートが充実していないんです……

入学すると諸費用は当然といえば当然ですが生徒側の実費になります

どれくらいの費用かといいますとアメリカの学部留学費用ほど高くはないけど安くもないです

ですがこの大学にはMOE Tuition Grant(国内生/留学生)というのがあってこれに申し込むと学費がぐっと減額されます

学費のデイスカウント受けれるんです

学費はこんなカンジ↓

f:id:unomanaworld:20200422075005j:plain

黄色の部分が留学生用です

その左の欄がMOE Tuition Grantを利用した場合の留学生用の学費です

留学生がこのMOE Tuition Grantで入学すると卒業後3年間シンガポール国内で勤務かもしくは自国でシンガポール企業に勤務する縛りがあります

 

では娘の学部の学費欄みてみましょう

$29,850/年間 ふむふむ

 MOE Tuition Grant利用すると…

 

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

       $17,550 ⁉︎

驚愕の減額率ですっ! 

$17,550 シンガポール ドルっですよっ!

 

寮費もみてみましょう

f:id:unomanaworld:20200422075619j:plainSemester 1が$2,281.71とあるので

ということは1年でたったの$4,563

しかもっ

シンガポールドル‼︎‼︎

ちなみに二人部屋だと$3,135

さらにお値打ち価格です!

食事代はどうかな?

コレ↓

f:id:unomanaworld:20200422075935j:plain

((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))

朝夕の2食で$460だって?

てことは1年分の食事代$900??

いくらなんでも安すぎでは??

この料金設定であっているとすればですよっ

学費、寮費食事ぜーんぶ込み込みのお値段は

なっなんと

 $23,000 シンガポール だら〜‼︎

日本円に換算すると約180万円/年間

日本の大学も学費だけで120〜150万円くらいですから頑張ればなんとかなりそうな金額です

それになんといっても娘が興味あるコース‼︎

 

行かせてあげたいなぁ〜

 

 シンガポール大学♪(´ε` )

 

シンガポールいいよね〜

年がら年中サマ〜

夏オンリーだから服かさばらないし治安もいい

アジア圏なので食べ物も困らない

Singapore Symphony Orchestraもあってクラシック音楽も身近にある

 

いいね〜いいね〜

シ・ン・ガ・ポ〜ル╰(*´︶`*)╯♡

 

じつはシンガポールって娘が初めて訪れた外国なんですよ↓

f:id:unomanaworld:20200421192410j:plain



プールデビュー↓

f:id:unomanaworld:20200421192455j:plain

うのママの友人がたまたまシンガポールに出向中で会社が用意した高級コンドミニアムに滞在してたんです

部屋が余ってるよ〜っていうもんだから宿泊タダをいいことに何度か遊びに行ったりしてなんですよ!もう15年以上も前のことですけど(^.^)

f:id:unomanaworld:20200422082534j:plain

な〜んかご縁を感じるんですよねぇ〜

シンガポール

娘が高校1年生のときドイツ交換留学で途中降機したのがシンガポールチャンギ空港でした

待ち時間に送ってきた写真がコレ↓

f:id:unomanaworld:20200422121004j:plain

オーストラリアにはない『ほうじ茶フラッぺ』トライしたそうです

娘がお茶好きだと初めて知りました

テイーといってもお紅茶はお召し上がりにならないんですよ

日本茶限定

ほうじ茶、煎茶、玄米茶に麦茶etc...

老婆のようです

 

話が脱線しましたね

 

じつは大学出願と並行してこんな奨学金も応募しました↓

f:id:unomanaworld:20200421193114j:plain

f:id:unomanaworld:20200421193152j:plain

f:id:unomanaworld:20200421193244j:plain

DR GOH KENG SWEE SCHOLARSHIP

このDr.Goh Keng Sweeスカラシップは応募できる大学が指定(4校)されていますがアジア圏の国籍をもつ生徒であれば誰でも申し込めるスカラシップです

そしてスカラシップ生に選ばれると4年間の学費はもちろん寮費ほか諸経費に航空券(1回)、毎年日本円で約50万円相当のお小遣いが支給される夢のような奨学金です

お金いただきながら大学に通う

まさにうのママ親子が求めていた理想のスカラシップ!(((o(*゚▽゚*)o)))

ほしい!

ほしい!

ほしい!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

当選者は3〜4名とあるのでアイビーリーグ並みの難関と予想されます

運良くスカラシップ生に選ばれたら上記の費用はカバーしてくれるので全額免除ということになります(-^艸^-) 

受かれ〜

     受かれ〜(-Ⅱ-;)

現在の状況ですが書類審査を通過して第2審査?のパーソナルテストを終えたところです

あとは最終審査となる面接のオファーが来るか来ないかを待つのみです

ご縁があること祈っていますが娘がスカラシップ生に選ばれなくてもうのママ、娘を快く送り出してあげようと心から思います

フルスカラシップで大学に行くぞーっと高めな目標設定でしたが今回娘のアメリカ大学進学計画を娘と共にすすめていくなかで気づいたんです

それはオーストラリアの娘の友人の多くが勉強したくないのに親が行けっていうから大学通っている子が多いなかで娘のように志しが高く勤勉な子は貴重な存在だな、この子こそ大学にすすんで高等教育を受けたほうがいい、受けるべきなんじゃないかなと思ったんです、自分の子供という視点からではなく素直な感想…

とりあえず娘を受け入れてくれる大学が一つみつかってホッとしました

 今のところNUS入学が有力候補です!