親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

アイビーリーグDay 合否発表です!

娘の米国大学進学計画物語もいよいよ大詰めです

オーストラリア留学で持ち金ぜ〜んぶはたいてしまったうのママはすっからかん

娘には呪文のように言い続けてておりました

大学費用は自力で獲得せよ!大学進学したいならFull Ride(大学側から学費や寮費の資金サポート)しか道はなーい!( ̄^ ̄)

そしてそれを叶えてくれるのが

自由の国アメ〜リカ🇺🇸🗽

実力主義アメリカは優秀でリーダーシップをとれる有能な若者には国籍問わずチャンスを与えてくれる大学がたくさんあります

その代表格がアイビーリーグ

そして今ここにHarvard Yale Columbia Dartmouthの結果があります

あれ?

発表は27日じゃなかった?

はい、(^_^;)いかにも

今日は発表から2日経っていますがまだ開けていないんです

なぜかというとね

こうも立て続けに合格通知届いてくれないとさっ(´ε` )

さすがに同じところで開きたくないという感情がわいてきちゃって。。

新型コロナウイルス感染したくないのでずっと外出自粛してたけどこのアイビーリーグの合否で米国大学出願結果が出揃うので祈願?神頼み?結果をみる前にお墓参りしようってことになったんです

新型コロナウイルスが湿気に弱いかはわかりませんが雨が降る予報だったので不要不急ですが藁をも掴む思いで雨の日ねらって出掛けることにしました

お墓参りは普段からよく行くほうでオーストラリア留学中も無事に過ごしているご報告しに年一回帰国していました

今回は高校卒業の報告アンド大学合格祈願(-Ⅱ-;)

ご先祖さーん

お願いしまっせぇ〜♪(´ε` )

お墓参りを済ませたあとは宿泊地へ移動

f:id:unomanaworld:20200419182239j:plain

さあ、

どこの大学からにする?

緊張と恐怖で娘とキャーキャー言いながらなかなか決められない

しばらく討論した結果、娘の出願校LMU以外はFinancial Aid 申請していて軒並み不合格& WaitlistだったのでニードブラインドのHarvad、Yaleから開けてみようと意見が一致

アイビーリーグといったらやっぱハーバードですよね?

ではまずはHarvardから

発表します!!!!

f:id:unomanaworld:20200419183318j:plain

 

あっ!

      ちょっとその前に……

 

Need-Blindというのは出願にFinancial Aid申請をしているか、していないか、受験生の経済的状況をみないで審査しますというシステムです

なのでFinancial Aid申請しているウチの場合、希みがあるとすればこのニードブラインドのHarvardかYale、この2校になると思います(^.^)

 

では、いきますっ!

ドキドキ

 

あっ!

ちょっとその前に

合格の場合、メールに動画がついてくるはずです(^.^)

 

はい、ではみなさま大変お待たせいたしました

 

では今度こそ

 

いきますよっ

 

 

 

ハー( ̄0 ̄)フゥー( ̄。 ̄)

 

ぎゃっ(><)

クリックっ 

f:id:unomanaworld:20200420201113j:plain

f:id:unomanaworld:20200420201144j:plain




 

落…ち……た………?

 

(;´ ▽ ` A

 

じっじゃ、つぎ、、、イっ、イェール

イェールいきましょっか

それっ

クリックっ!

f:id:unomanaworld:20200419182535j:plain

  (T△T)

動画が、、動画が添付されてない

ブルドック犬のハンサムダンくんはどこおおおーーーっ

 

          _| ̄|○  ||||ガク

 

ニードブラインドで不合格かぁ〜

残すはColumbia とDartmouthなんだけどやな予感

Financial Aid思いっきり申請してますからね、結果はみなくてもだいたい検討が..........

f:id:unomanaworld:20200419191915j:plain

 

( ̄ェ ̄;)

 やっぱり。。。

 

f:id:unomanaworld:20200419193006j:plain

f:id:unomanaworld:20200419215214j:plain

全滅…です(T_T)

 

deferred でもないストレート不合格

大惨敗........

 

敗因はなんだったのかなぁ〜

もしもFinaicial Aid申請してなかったとしたら。。。

イヤイヤー(>_<;=;>_<)ー

たら、ればの話しって往生ぎわが悪いっ

でもね、参考までに

EA出願したプリンストン大学の面接してもらった時にね、卒業生ニックさんに質問したんです

あなたがプリンストン受験したときFinancial Aid申請しましたか?と。。。

答えは申請していない、でした

現在ハーバード大学生でバイオリンの申し子と巷で名を轟かせていた韓国/オーストラリア人のチェリンちゃんもFinancial Aid申請なしの出願、ペンシルベニア大学1年目のYouth Parliament メンバーのクッシーちゃんにも聞いてみました

するとFinancial Aidってなあ〜に?(^_^;)

一概にはいえませんがうのママの交流範囲内でのことになりますがアイビーリーグ合格を果たしたinternational 受験生は全員がFinancial Aid申請をしていませんでした

まっ、この事実があるおかげでFinancial Aid申請したからだっ!って勝手に言い訳もできちゃうわけでね。。

これで良かったんです

悔いはないです

ここまでやってダメならあきらめもつくってもんです

無謀な挑戦だったとはいえ世界最高峰名門アイビーリーグ、、あまりにも大きい存在でした

うのママの自己流DIY英語教育はじめて18年、娘とともにアメリカの大学進学目指して無我夢中で突っ走ってきました

ここでサクッとカッコよく決めたかったのですが、ほれウチの娘は何ごとも1回で決めてくる子ではないのでね、うのママにとってはこんなもんだろうと思う気持ちともしかしたら奇跡が。。と期待する気持ちも正直ありましたね

でも娘はよくがんばりました

母が生き証人です

 

えっ?

 

娘の大学進学はあきらめモード突入かって?

 

いえいえ

まだあきらめてませんよ

しぶといのがうのママ親子の唯一自慢できるところなのでね

 

というのも

世界はいま新型ウイルスの影響で大混乱していて合格者が合格を辞退することが大いに考えられるそうでWaitlistからの合格の可能性も出てくるわけです

合格者の最終決断日が5月1日ですから繰上げ合格があるとすれば5月中に連絡があると思います

そうなったら ヒッヒッヒ

ウチの場合しっかりFinancial Aid申請していますんでね、もしも繰上げ合格っとなったあかつきにはもっちろん大学側の豊富な資金で国外生の娘をしっかりサポートしてくれるのでお金の心配せずに勉学に勤しむことができるかも、です(^.^)

繰上げでも合格は合格ですからね!

ポジティブポジティブ!

アメリカの大学の他に合格しているカナダの大学のスカラシップの結果が4月中旬、応募しているシンガポールの財団のスカラシップ(アジア諸国対象の学費寮費全額サポート)の結果も6月にあるのでまだあきらめるのは早い

これからこれから!

くよくよしてる時間は人生のムダ使い

このどこまでも楽天的な自分の性格にいま感謝したいです(^_-)v