親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

Barry University からの追加書類リクエスト

アメリカの大学進学を目指す娘がCommon Application 経由で願書提出して早いものでもう1ケ月ほど経過しました

うのママは出願したらもうあとは合否発表を待つだけとばかり思っていました

それがですよ

まぁウチの場合は出願校が多かったことも原因だけどくるわくるわ、追加書類のリクエストが。。。

例えばBarry University ↓

f:id:unomanaworld:20200201162447j:plain

へっ?

なにNACESって?

なんの略だろう???

ぉー!なんでも記号化しすぎてわかりづらいんですけどっo(`ω´ )o

この書類を追加で送って欲しいと言っているんだけどよくわからない

 

そーんな困ったときの神だのみっ!

 

サトリカレッジプランニングに早速聞いてみました↓

f:id:unomanaworld:20191107212856j:plain

すぐ回答いただきました←いつも助かってます(^.^)

NACESっていうのはNational Association of Credential Evaluation Services の略だそうです

海外生だと高校のレベルやクラス内容がアメリカの大学では把握できないので成績を評価してもらえる業者に変換してもらえってことらしい

業者リストを一つずつみると結構なお値段です

だいたいどこも$300

どうしよう。。。

受験料払ってSATの送付料も払って出願してもしこれをやんなきゃ不備扱いになったりするのなぁ〜

うのママにとってはこの$300ってビミョーな価格

ホント手がかかる子はおカネがかかるわʅ(◞‿◟)ʃ 

f:id:unomanaworld:20190424210111j:plain