親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

スカラシップ無しではアメリカの大学進学は夢のまた夢

先日、アメリカの大学の合格第一弾ご報告しました

HOFSTRA University 

ニューヨークのロングアイランドという地域にある総合大学です

Regular Decision 出願で願書を送ると3月の中旬から後半のあいだに合否発表、合格した大学の中から入学する大学を4月末までに決めて9月にピカピカの大学一年生って流れなんですね

娘はこのHOSTRA University は特別枠からの出願だったので合格発表が早かったという訳なんです

で、ウチの場合大学費用はすっからかんなのでScholarship (Merit)もしくはFinancial Aidを出していただかないとピカピカの大学生になるのって儚き夢なのよ。。。

てことで

HOFSTRA University はMerit ベース(学術優秀者)でトライしました

娘が応募していたのはコレっ↓

f:id:unomanaworld:20200130065859j:plain

f:id:unomanaworld:20200130065944j:plain

いっちばんトップのやつ

Trustee Scholars Program (^.^)

 

で、そのスカラシップの合否結果が送られてきてました!

 

結果はコレっ↓

f:id:unomanaworld:20200130070848j:plain

「 Presidential Scholars 」25,000ドル💵 ゲット(=´∀`)人(´∀`=)

4年間でいうと100,000ドル

ありがたいです

応募したのは上部の「Trustee Scholars」だったのだけどね

まぁ娘のSATスコアが低かった(1320で提出)のもひとつの原因でもあるのかもね〜

しらんけど

あっそうそうSATスコアで思い出しました!

娘が駆け込みでお世話になったオンラインTutor『Prep Scholar』

覚えてらっしゃいます?

160点スコアアップ保障!上がらなかったら全額返金します!

ここマジでおススメします

本当に返金されてました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

有言実行 男↓

f:id:unomanaworld:20191020210337j:plain

 

娘は失速してしまいましたがこれからアメリカ方面に進学を希望する方々は早めに申し込んでSAT対策したほうがいいです

近年、多くの大学でSATスコアは重視しません!とかありますけどやっぱりスコアが高いに越したことはありませんからね〜

「Presidential Scholarship 」の提示SATスコアもギリギリでの合格

ホント感謝しかないです

ホント超超うれしいんですが、、、

HOFSTRAUniversity の学費これなんでね↓

f:id:unomanaworld:20200130071759j:plain

残りの24,410、USダラ〜〜は用意しないといけないって認識でよろしかったですかね?

きっと

        たぶん

             おそらく

はあ〜

現実はきびしーっ

 

日本もただいま受験シーズン真っ只中!

みんながんばれー🎌🎌