親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

アメリカ大学RD出願の合否結果一番乗りきたーっ

アメリカの大学に学部進学する場合、大きく分けて

Early Decision 出願

Early Action出願

Regular Decision 出願

と種類があるのですが

多くの受験生が出願するのがRD出願になるかと思います

Early Decision 出願→合格した場合は必ず入学することが義務づけられた出願、一番合格率が高くなります

Early Action出願→ED出願と酷似していますがEA出願は合格しても他の大学に入学可、EDよりも合格率は下がります

ED出願EA出願とも細かい制限があるので多く出願はできないのですがRegular Decision 出願はうちの娘のように何十校(Common Application 経由は20校まで) 出願できます

EA出願の結果はだいたいどこの大学もクリスマス前に発表されます

RD出願の結果はだいたい3月でアイビーリーグは3月の最終週に発表されています

ですがRD出願したHofstra University から今朝なんと合否発表が届いてました

この大学はSelect Candidateでの出願だったので早かったのかも

 

結果は、、、

 

f:id:unomanaworld:20200118193353j:plain

f:id:unomanaworld:20200118193822j:plain


合格です(^_^)v

 

f:id:unomanaworld:20200118203041j:plain



合格率はアメリカ人の場合62%

               留学生は10%(2017年度)

 

アメリカ大学で合格1個決めたあああーっ\(^o^)/

 

と、、

 

祝杯をグイっとやりたいところですが

Scholarship の連絡がまだなんで喜ぶのはまだ早いんです(´ε` )

ほら

うのママ

娘の長期に及ぶオーストラリア親子留学のおかげで大学費用ゼロ円

ギーミースカラシップううう〜〜

金食い虫↓

f:id:unomanaworld:20190424210111j:plain