親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

うおおっー!ハーバード大学からメールきたーっ

f:id:unomanaworld:20191206173029j:plain

f:id:unomanaworld:20191206173058j:plain

f:id:unomanaworld:20191206173149j:plain

 

ハっハっハーバード大学からメールですって!?

なんでなんで??

なんで娘が??

覚えらっしゃいますか?

娘のSATのスコアは3度も挑戦したにもかかわらず大惨敗( ̄∇ ̄)

ハーバード大学含む米国の難関大学とされるアイビーリーグの合格基準はるか下方、圏外な受験生↓

f:id:unomanaworld:20190424210111j:plain

ハーバード大学さん、送付先お間違えではありませんか?

まぁ、このような大学からの直接メールが届いたからといって合格する確率が高くなるわけではありませんが。。。

ですがないよりあったほうが断然いいです

なぜかというと

米国の大学の多くはCommon Application を通じて出願するのですがそのなかで出願する大学ごとの受験者情報を入力する項目の一つに

「ウチの大学をどのように知ったのか」

という質問があるんです

HPをみてとか、卒業生から、とかいくつか選べるのですが娘の場合は「大学からメール受け取った」欄にチェックすることができるので「HPをみて」に比べると響きが良さげっぽいしEA出願したプリンストン大学からはこのようなメールはこなかったので上記の質問は「HPをみた」にチェック入れるしかありませんでしたからこのハーバード大学からのメールには理屈抜きで喜んじゃいました

大学がこのようなメールを受験生に送る理由として

より多くの受験生を出願させる→合格率の分母が膨らむことで合格率さらに低くなる→超超難関校

合格率が低さ=名門校の名声をさらに高めたい大学側の思惑がこのようなメールを受け取ったとしても合否とはカンケーないとされる所以です

たとえそうであってもうのママはハーバードが送ってきてくれたこのメールでもう大満足です!

まっあえて欲をいうならば来年の3月はこーんなレター送ってきてもらえたら大満足から大感激となるんだけどなぁ(^.^)

f:id:unomanaworld:20191206211448j:plain

ボクのEA合格レターだよお〜

f:id:unomanaworld:20191020210337j:plain



オーストラリア出国まであと2日

 

 参照元

https://blog.prepscholar.com/successful-harvard-application-common-application-harvard-supplement