親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

出願済み大学リストとその費用

とってもベタなのですが娘とオーストラリアにきてから娘の背たけをつけてました

f:id:unomanaworld:20191125185915j:plain

下方の青い印がここオーストラリアにきたばかりの娘の背丈で上方の青い印が今の背丈

娘はこの部屋で大きくなったのね〜

小学生で留学して高校卒業

月並みだけど子育てって本当にあっというまでした

ここオーストラリアでは娘と同様、高校卒業したてほやほやの若者達はこのように卒業パーティーの真っ最中↓

f:id:unomanaworld:20191126103221j:plain

f:id:unomanaworld:20191126103257j:plain
 娘の友人たちもこの輪で盛り上がっているのに娘ったら

f:id:unomanaworld:20191126124142j:plain

バイオリン練習と年末が締切日のRegular Decision 出願の準備したりマイペース貫いております

 

ちなみに現時点で娘が出願し終えた大学は

 

以下のとおり

 

Princeton University 

Washington and Lee University 

Toronto University 

University of British Columbia

Singpore University 

Melbourne University 

 

◆Princeton大学(USA)は『Single-Choice Early Action 』で出願

出願料 US 70ドル

SATスコア送付料 12ドル( express利用で31ドル追加)=  US43ドル

音楽動画送付料 US 5ドル

 

◆Washington and Lee 大学(USA)は『Johnson Scholarship 』で応募

f:id:unomanaworld:20191125212702j:plain

出願料 免除

SATスコア 不要

 

◆ Toronto 大学  ( カナダ)は『Lester B Pearson Scholarship 』で応募

f:id:unomanaworld:20191126062916j:plain

出願料 CA 256ドル

 

British Columbia 大学(カナダ)『Leader of Tomorrow Scholarship 』応募

f:id:unomanaworld:20191126063005j:plain

出願料 CA 118.50ドル

願書速達郵便代     AU 38.20ドル

 

◆Singapore 大学(シンガポール) 『Dr. Goh Keng Swee Scholarship 』応募予定

f:id:unomanaworld:20191126095716j:plain 

出願料 SG 20ドル

SATスコア 要(送付料 US12ドル)

 

◆Melbourne大学(オーストラリア)

出願料 AU39ドル

 

今現在ですでに結構な費用がかかってますがこればかりはしょうがないです

もともと一回で決めてくる器用な子ではないんでね(^_^;)

後悔だけはないように数打ち当たる!精神で応募しまくる所存でございます( ̄^ ̄)ゞ

 

オーストラリア出国まであと13日