親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

バイオリンのおけいこを継続できた理由が判明

と〜っても長く感じられた学期末テスト週間

ようやく解放されてタピオカミルクティでシュガーを大量摂取中

オーストラリアからうのママです

f:id:unomanaworld:20190917130606j:plain

2年ほど前だったかな?学校は違うのですが娘の台湾人のお友達が教えてくれてくれたのがきっかけ

親子でこの黒いタピオカのもちもちした食感にハマってしまいました( ̄∇ ̄)

オーストラリアではタピオカのことパールといい、このドリンクはバブルティーと呼ばれています

写真では伝わりにくいですがこのバブルティー、1リットルもあるんです

これ飲み干すともうお腹一杯になります

「ご褒美」的にたま〜に飲むこのバブルティーでほっと一息つきながらくつろいでいると

「早い教科だと明日には試験の結果がでるみたい」と娘がポツリ

ええ?? もう?

ああ、、なんか緊張してきた、、、

というのは今回の学期末テストの成績&アサイメントの評価すなわち3学期までの成績がYear12、高校最後の通信簿の結果とされるようなんです

4学期にも期末テスト&アサイメントあるにはあるけどYear 12は卒業の兼ね合いもあって実質3学期の成績で締切るということらしいです

 

ですので今回のテスト結果は娘にとって人生を左右するといっても過言ではないくらい重要

テスト結果は全てAでなければ困ります

Aをとらなければ娘の進路はイバラの道

 

なぜなら

ウチの娘の志望校がほれ、なんだ、、

頭が良くてスポーツ万能、文武両道を絵に描いた類まれな逸材でほんでもって親はスーパーリッチなお金持ち、マンガの世界にでてくるような若者が集結する名門大学

 

 

f:id:unomanaworld:20190917093802j:plain

f:id:unomanaworld:20190917094412j:plain

f:id:unomanaworld:20190917093822j:plain

f:id:unomanaworld:20190917093844j:plain

こんな難関校を志願予定の人、約1名⬇︎

f:id:unomanaworld:20190424210111j:plain

全教科オールAは当たり前、アメリカ全土はもちろん世界各国の高校から学年トップの生徒がこぞって出願してくるわけですから“B”なんぞ決してもらってきてはいけないのです

残酷ですがこれが現実です

娘もその点について十分理解していましたので大好きなバイオリンのレッスン、習うほうは4週間休止し、お金欲しいけど教えるほうのレッスンは2週間お休みさせてもらったり色々環境作りに神経使いました

 やれやれ

とにかく終わった

うのママはやっぱ年なのかな〜

テスト後はどっと疲れちゃって体が重く感じられて動きが鈍くだらだらゴロゴロ

テスト受けた娘もさぞ疲れてるにちがいない

少しくらい怠けるくらいがちょうどいいよと声かけしようとって思ってたら

 

Σ(;)

 

バイオリンを取り出し練習を開始

f:id:unomanaworld:20190917190632j:plain

1ケ月近くまともにバイオリン練習できてないからね〜by 娘

 

なっなんて子だ

まるで働きバチのよう

 時間をムダにせずせっせと練習に励む勤勉すぎる娘の横でうのママはウトウト居眠り開始( ˘ω˘ )Zzz

 

居眠りから目覚めるうのママを待っていたのでしょう

寝ぼけてるうのママに娘からの第一声

 

『テストの結果が良かったらご褒美ねだっていい?』

 

だって!

 

きゃはは

かわいい!(≧∀≦)

 

そういえばこれまでの過去17年で娘におねだりされた記憶がない

 

幸運すぎる親かもしれない

 

なに欲しいの?

と聞くと娘は

 

「コンサートに行きたい!」

 

洋服やコスメなどの女子高生が興味持つ物品ではありませんでした

 

娘ががんばった「ご褒美」としておねだりしたのものは

コレ⬇︎

f:id:unomanaworld:20190917191233j:plain

 

Emerson 弦楽四重奏

クラシック音楽で癒されたい!そうです

 

娘は自他とも認める生粋のクラシック音楽大好き少女

 

しかし一体いつのまにこんなクラシック好きになったんだろう?

 

うのママ楽器弾けないし、そもそもクラシック音楽なんて興味なかったのでクラシックコンサートどころかCDですら聴いたこともない。。。

 

とても不思議な現象ですが

一つだけ思い当たることがあります

 

それは何かと言いますと

 

実はうのママが好きで娘が小さい頃毎日欠かさず観て(聴いて)いたあるDVDが影響しているのではないかと思われます

 

 

 

そのDVDとは

 

 

コレ⬇︎

f:id:unomanaworld:20190917192209j:plain

  ファンタジア (^.^)

当時はとくになんの意識もせずただ画像がカラフルで場面の展開が速く音楽ともマッチしているからなんとなく、でも毎日聞き流してたんです

気がつけばバックで流れている音楽はクラシック

娘のクラシック音楽好きの原点は意外にもこのファンタジアだったのでは?とうのママは思っています

ありがとうミッキー

あなたの魔法のおかげで娘はバイオリン奏者としてのオプションも得ることができました

さすがデイズニーマジック!(^ー^)

 

将来お子様に楽器(ピアノや弦楽器)を習わせたいな〜、習うならある程度のレベルまで継続させたいな〜とお考えのご両親におススメのDVDです(^.^)

せっかく楽器習う機会に恵まれても子供本人がクラシック音楽が好きでなければ長く続けるのは難しいですからね〜

 

楽器が弾けたら世界が広がります、英語が話せると世界を身近に感じます

                       うのママ体験談より

 

オーストラリア出国まであと82日

 

 引用元

https://musicaviva.com.au/emerson/

https://www.amazon.com/Fantasia-Special-Anniversary-Leopold-Stokowski/dp/B00003CX9W/ref=sr_1_1?crid=2UR2UM3KFHUH0&keywords=fantasia+dvd&qid=1574751021&sprefix=Fantasia%2Caps%2C565&sr=8-1