親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

音楽以外の分野で初めて賞金授与して驚いた

3週間ほどのスクールホリデーもあっという間に過ぎ昨日から学校が始まりました、オーストラリアからうのママです

今日水曜日は7時半から学校のオーケストラの朝練があるのでいつもより早く登校します。娘を学校に降ろしてうのママはスーパーで食材の買い出し、これ日課です(^.^)

重い荷物を運んでひと息ついていたところで電話が鳴りました

電話番号みると娘の学校からのようです

 

学校からなんて珍しいなあ〜

娘になんかあったのかな?

 

と不安な気持ちで電話をとりました

するとめっちゃテンション高めな第一声

 

「congratulations!!!」

 

悪い知らせではなく良い知らせのようです

 

内容はというと

なんやらオーストラリアのYear12の生徒対象のコンテストがあって学校が娘をノミネートしていたそうです。その結果、娘が受賞したとの報告があったと電話口の先生?が嬉しそうな口調でうのママに説明してくれました

『Future Leader Future Justice Award 2019 』というコンテストでオーストラリア全土の高校3年生選抜生徒の中から選ばれたんだって!

 

ふふふっまた賞状1枚増えた(^.^)

 

と思いながら話し続けている電話口の先生のトークに耳を傾けていると、、、⚪︎⚪︎ドルがどうのこうの言っている

(・・?)

えっ?  ア サウザン ダラー???(・_・;)

~?\(◎o◎)/!

なんと!賞金$1,000がついてきたんだって〜

 

マジですかっ!

 

超うれしーんですけど!!!!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

f:id:unomanaworld:20190717200721j:plain

現実のようです

 

過去に賞金いただいた経験はあるにはあるのですがいずれも音楽コンクール

音楽以外の分野は今回初めてです

娘は留学生なのに表彰してもらえるなんて思ってもみませんでした

本当にビックリ

 

娘本人もこの思いがけないたなボタな出来事に嬉しさ突き抜けて驚きを隠せない表情で第一声

 

「ああ〜この賞金で大学の出願料払えるわ〜ホッ」

 

ははは(^_^;)

 

娘に気苦労かけてるうのママでした

 

オーストラリア出国まであと144日