親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

アイビーリーグ名門Columbia 大学からのリクルートメールきたーっ

米国大学進学に取り組んでおりますうのママ親子に怪奇現象が起こっております

理解不可能

意味不明

謎すぎます

アイビーリーグに名を連ねる名門Columbia 大学からまさかのリクルートメール

なぜ?いったいなに基準⁇

f:id:unomanaworld:20190714054204j:plain

f:id:unomanaworld:20190714054226j:plain
このようなリクルートメールは誰にでも送られてくるものではないので光栄極まりないのですがなんでウチの娘に?

システム不良?誤送信?人まちがい⁇

 

アイビーリーグからのメールが送られてきたのはこれで2校目(Dartmouth college)

 

過去ブログでも書きましたが大学側はCommon App & College Boardと情報を共有できるようになっているのは周知のとおり

 

Common Application は仮アカウントをすでに作成し国籍や性別などの基本情報はじめ高校の専攻科目と9年生からの成績、課外活動とその受賞歴等入力できるところ埋めている程度です

College BoardはSAT テストの運営非営利団体で大学側は受験者のSAT の成績を閲覧できるようになっておりこれらの情報を元にして大学側の設定基準にヒットした者にリクルートメールが送られてくるのです。娘が数回受けたテストの結果はすべてアイビーリーグの平均値にかすりもしない底辺スコア、なのになぜなんでしょう?

 

ご覧ください

昨年のColumbia 大学の出願数 42,569通

合格者は2,190人です( ̄∇ ̄)

 

f:id:unomanaworld:20190527155806j:plain

門狭すぎです

100人中95人落ちる計算です

オバマアメリカ大統領の母校でもあります

f:id:unomanaworld:20190528231537j:plain

 

このようなメールを大学から送られてきたとしても合格が有利になるわけでは決してありませんがアイビーリーグからリクルートメールが届くのは本当に稀なようです。テンプレート的な文面とはいえ留学生にも全額サポートしますと断言してありますので出願は確定です(`_´)ゞ

 

アイビーリーグ8校中、娘の出願校は

Harvard 

Princeton

Yale

Columbia

Dartmouth

この5校中2校からのメールが届いたことは娘に大きな自信とやる気をもたらしてくれたと思います

SATはダメダメでしたが160点アップ保証の『Prepscholar』 さんのお力添えのもと10月のSATテストに望みを託したいと思います

 

f:id:unomanaworld:20190622231604j:plain

Prepscholar CEO Allen Cheng氏

 

オーストラリア出国まであと147日