親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

SAT subject テストの結果がでました

オーストラリアはただいまスクールホリデー

今月5才になる甥っ子が遊びに来てました

f:id:unomanaworld:20190712191805j:plain

f:id:unomanaworld:20190712191946j:plain

f:id:unomanaworld:20190712192423j:plain

f:id:unomanaworld:20190712192531j:plain

幼いイトコを退屈させぬよう一緒に遊んであげてる娘を眺めるうのママ

ああ、娘もこんな小さい時があったのよね〜

月並みだけど無我夢中で子育てしていた頃を思い出してジーンと来ちゃいました

子供を授かった日から私は「親」という肩書きが与えられました

子供。。。という存在

これまでの自分の暮らしのペースを容赦なくかき乱し、振り回される日々を繰り返しあっという間に大きくなったと思ったら「親」元を去る日がすぐそこに。。。子育てって台風みたいなもんですな( ̄∇ ̄)

 

さて先月6月1日に娘が受けたSAT subject Math1のテスト結果、甥っ子も来ていたのですっかり忘れていましたが今日届きました

 

 Math が得意でない娘

テスト終了後に出来ばえを報告してくれました

 

いい点はとってないと思う。。。by娘

(^_^;)

 

では発表します

 

Math 1のテストの結果は〜

 

 

コレっ

 ↓

 

 

590

 

 

ガーン

娘の申告どおりの結果に

絶句。。。

 

SATのsubjectテストもメインテストと同じく800点満点

テストの結果に自信ないと聞いてはいたけどまさか600を下回るとは。。。

残念な結果にうのママうなだれております

というのも娘が今回受験した科目のMathには「Math 1」「Math 2」の2種ありその違いは単純に難易度です

Math 1よりMath 2のほうが難しい科目となります

娘は迷うことなく難易度低いほうMath1 を選択、そしてその結果が590

全力尽くしてこの展開

うのママのガッカリ度は高めです。。

アイビーリーグはじめとする難関校を志願するような人々のSubject テストはほぼ全員が満点に近いスコアを取っているんですよ↓

f:id:unomanaworld:20190712195000j:plain

↑SAT スコア1550  /Math2 800(満点)

この高得点でハーバード大学は不合格されてる。。。(o_o) 

f:id:unomanaworld:20190712194730j:plain

↑SATスコア 1540/Math2 720

この方もハーバード大学落ちてる。。。

f:id:unomanaworld:20190712195100j:plain

↑SATスコア 1420/Math1710

この方のSATは上記の2名に比べると劣りますがハーバード大学に合格しています

 

スコアアップするために何度か受けたはずのSATテスト

受けるたびに点数が悪くなっていくってどういうこと?

このMath1の結果はアホの烙印を押された気になってきます

f:id:unomanaworld:20190424210111j:plain

10月5日のSATテストが出願締切に間に合う最後のテスト

受験するつもりなんだけど

ホント大丈夫なんだろうか。。。

 

オーストラリア出国まであと149日