親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

シカゴ大学の2020年(Class2024)エッセイのお題がキターっ

ら6月は日本でいうと夏のはじまり

ここオーストラリアは南半球、冬の季節に入りました

すでに朝夕はグッと気温が下がる寒空の下、毎年恒例の国対抗の花火大会が盛大に行われました(参加国アメリカ、韓国、ニュージーランド、オーストラリア)

f:id:unomanaworld:20190602194134j:plain

海上打ち上げ花火大会は6月と12月のクリスマスと大晦日カウントダウンの恒例行事でウチの近所で開催されてます

今年いっぱいでオーストラリア留学生活を終えるうのママと娘にとってはこの水上から打ち上がる花火は昨夜で見納めとなりました(/ _ ; )

f:id:unomanaworld:20190603042820j:plain
翌日から学期末テスト週間だそうで花火どころではないようですz(^_^;)

1日中試験勉強で机に向かってる娘のところに新着メール

シカゴ大学からです

2020年度のサプリメントエッセイのお題リストが発表されたみたいです

このシカゴ大学が出すサプリメントエッセイのお題ということがとても難解らしいので恐らくどの大学より早めに告知したのでしょう

 

サプリメントエッセイは学校別に出題があるのでそれに答えていく形です。長い文章を求められたり短い文章だったり様々ですが設問自体はどこの大学も似てたりしますし毎年同じだったりもします←シカゴ大学以外は( ̄∇ ̄)

学校別のサプリメントエッセイの前にパーソナルエッセイ(共通)をCommon Application で作成することが最初の関門といえるでしょう

パーソナルエッセイにも複数のお題が出されます

ここから一つお題を選びそのテーマに沿って650word以内のエッセイを書きます(最新のものではありませんが毎年同じようなお題です)⬇︎

f:id:unomanaworld:20190602204642j:plain

自分のバックグラウンドやアイデンティティ、それらについてのストーリー

失敗した出来事をどのように対処し克服したか

自分が挑戦したことを再度行うとして同じ判断するか

興味がある研究や活動のなかで規模はどうあれ立ちはだかる困難をどう対処したか

自分を取り巻く環境のなかで子供から大人へと導いたものはなにか←うのママ的な解釈ではこんな内容かと。。ちと大まかすぎてますが( ̄∇ ̄)

 

米国大学の出願にはとにかくたくさんのエッセイを書かされます。パーソナルエッセイのように長いものから50wordとかの短いものまであり指定された文字数内にまとめることも大事なのです

短かすぎても長すぎてもダメなんですよ

キビシイ〜

 

⬇︎ハーバード大学サプリメントエッセイのお題(2018/2019)

f:id:unomanaworld:20190602212615j:plain 

人生で普通でなかった環境/境遇について

海外旅行/生活での経験について

未来の自分のルームメイトに知ってもらいたいこと

最も意味のあった知的経験について

大学で身につけた知識をどのように使いたいか

過去1年に読んだ本について

 ⬇︎スタンフォード大学

f:id:unomanaworld:20190602215304j:plain

f:id:unomanaworld:20190602215338j:plain

これまで最も重要だった挑戦はなんだったのか、夏休み何してたかとか5つの言葉で自分を表すとすればなにかとか未来のルームメイトについてetc

このようにどこの大学もサプリメントエッセイのお題は自分の経験からネタを考えていけそうなカンジですし複数出願する場合は使い回しも出来そうです←シカゴ大学以外

シカゴ大学サプリメントエッセイは2つ用意するようです

ひとつめは至ってふつー

なんでシカゴ大学

です

これは書けそうですね

問題はふたつめのエッセイが難しすぎるというのかどう答えていいのかわからないようなお題ばかりなんです、もしもシリーズ系っていうんですかね〜

⬇︎シカゴ大学サプリメントエッセイお題

f:id:unomanaworld:20190603125027j:plain

f:id:unomanaworld:20190603125104j:plain

f:id:unomanaworld:20190603125136j:plain

f:id:unomanaworld:20190603125224j:plain
お題の意味がよく理解できませんな
生命体ネコが9、パックマンは3、放射能元素は1の半分として他なんかある?それは何個くらい?宇宙規模で資源の限界がきたとして食べ放題レストランでの対処方法は?

う~~む( ̄~ ̄;)

これらのお題はシカゴ大学卒業生OB/OGが出題しているんです。。。option 6では過去のお題でもOKよ( ̄+ー ̄)なのですが、、過去ものもどれもユニークすぎてネタのアイデアが浮かんでこないです

このような設問のエッセイを読んで受験生の人物像がイメージできるんでしょうかね〜??妙ちくりんな質問だけにクリエイティブな発想力が試されるってことなのかな??

シカゴ大学のアジア人が少ない理由が垣間見れた気がします

ハードル高すぎてため息しかでませんがSATテストで結果が出せなかった娘にはこのエッセイで挽回するしか道はないですから書いて書いて書きまくるしかありません!

これウチに残されたただ一つの必勝法

うのママも娘との17年間振り返って娘に起こった出来事やハプニング話を思い出してネタ提供できればと思ってます←役に立たんやろけど

 

今日から始まった前期末テストは英語

偶然にもエッセイだったそう

お題は

身の毛もよだつ恐ろしい話 (800word)

出来ばえ聞いてみると娘は結構いいカンジと自信ありげでした

英語科目は学年1番を走り続けているのでトップの座は取られたくないみたいです

このエッセイの評価が良いといいな

パーソナル、サプリメントエッセイを書く上できっと大きな自信になるはずだから(^-^)

 

オーストラリア出国まであと188日