親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

親子留学が長続きできたワケ

南半球に位置するオーストラリアの5月は秋です。秋になるとオーストラリアに生息する野鳥が遊びに来てくれます

 ⬇︎カラフルなボディが特徴Lorikeetルアキート 

f:id:unomanaworld:20190516202351j:plain

この鳥さんたちはあまり人を怖がらず愛嬌たっぷり、オーストラリアの東部とインドネシアに生息しています

⬇︎Kookaburraクッカバラ 

f:id:unomanaworld:20190517093557j:plain

鳴き声がまるで人の笑い声なんです。最初はこの不気味で大きめな音の発信地が確認できず気味が悪かったです。犯人はこのかわいいらしい子達だったんですね

 

さて明日はいよいよ連邦議会の選挙日です

f:id:unomanaworld:20190518051619j:plain

明日の選挙日、娘は投票会場でボランティアすることになっています。ボランティアは11時から3時まで、そのあとバイオリンの演奏オファーを受けているので多忙な一日になることが予想されます

今回は娘のQuatetの演奏オファーで会場はMarriott Hotelです

娘はちょくちょく結婚式やワイナリー、レストラン、イベントなどで演奏依頼があるんですよ

 

 ⬇︎母の日イベント 娘のピアノトリオ

f:id:unomanaworld:20190517130407j:plain 

 ⬇︎絵画の個展レセプション

f:id:unomanaworld:20190517130200j:plain
 ⬇︎結婚式のレセプション

f:id:unomanaworld:20190517130301j:plain

⬇︎ワイナリー試飲会レセプション

f:id:unomanaworld:20190517232604j:plain

⬇︎ローカルラジオ収録

f:id:unomanaworld:20190517221331j:plain

⬇︎ TEDx

f:id:unomanaworld:20190517221957j:plain

人生初の演奏依頼はウエデング。娘がYear9、14才の時。新郎新婦が娘の演奏聞いたとかで(毎年Eisteddfodで演奏) 是非お願いしたいとの申し出でした

最初連絡もらった時は驚きましたね〜

だって当時娘は中学生でしたから

「人ちがいではありませんか?ウエディングはお二人にとっての特別な日、もっと上手なバイオリニスト紹介できますよ」

と丁重にお断りしたのですが娘のバイオリン演奏が気に入ったから是非ともなんて言ってくださるので断れず受けることになりました。っていうか、ありがたすぎるオファーです、出演料払ってまで来てほしいなんてうのママ気絶しそうでした。中学生に演奏料ですよ?お二人の勇気に脱帽です(^-^; 

f:id:unomanaworld:20190517221201j:plain

この演奏以来、結婚式のゲストつながりからなのか演奏依頼がよくきてましたね〜 

娘がバイオリンやってたおかげでいろんな場所やいろんな人達との出会いがありました

しっかり家計支えてまーす⬇︎

f:id:unomanaworld:20190306163948j:plain

今年は大学進学の準備で忙しいので明日のホテル演奏が最後になると思います。勉強に集中し志望校合格目指しますっ(`_´)ゞ

 

  

オーストラリア出国まであと 205日