親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

アメリカの大学願書に必要不可欠なボランティア活動

来週末5月18日はオーストラリアで連邦議会の総選挙があります

先月オーストラリアの首相Scott Morrisonが連邦議会を解散すると宣言したためです

f:id:unomanaworld:20190510195532j:plain

うのママ親子は留学10年目の外国人、政治のことはカンケーなければ興味もなし( ̄∇ ̄)その前に選挙権ないし。。

ですが今朝登校前に娘がこの総選挙のボランティア活動に参加

                 ⬇︎ 

f:id:unomanaworld:20190510112850j:plain

 

出勤中のオーストラリア国民の皆様に手を振るボランティア(^.^)

 

ははは、笑っちゃいますね

 

オーストラリアの選挙に関わるナゾのジャパニーズ

 

実は今月からLNP(与党)のユースメンバーに娘が推薦されて連邦議会の議員の見習いさせてもらってます

 

毎週火曜の午後にインターンに行っているSam O’conner議員事務所はクイーンズランド州議会議員、LNP( Liberal National Party 自由党で現在は与党)はオーストラリア連邦議会の政党なので規模が違います

f:id:unomanaworld:20190228120250j:plain

 なぜLNPのユースメンバーに推薦されたかというと昨年参加したYouth parliament のメンバーつながりです

f:id:unomanaworld:20190510182752p:plain

このYouth Parliament のメンバーのひとりが期間限定ですが自由党LNP本部の臨時職員として仕事をしているそうで娘も興味あるならと推薦してもらえたわけです 

f:id:unomanaworld:20190510190233j:plain

このボランティア活動はアメリカ大学進学を目論む娘にとって絶妙なタイミング!幸運でした

なぜかというとアメリカの大学願書には 通信簿やSATスコアのほか、課外活動の項目があるのですが、その課外活動の一環であるボランティア活動の位置付けというのが成績優秀な通信簿や満点に近いSATスコアよりも合否にかかわるといっても過言でないくらい重要な事なのです

娘の第1回目のSATスコアは悲惨な結果だったのでこの課外活動(extracurricular)で娘の願書の弱い部分をカバーしなければなりませんから早朝であろうと遠方であろうとうのママ協力惜しみません( ̄^ ̄)ゞ

投票日は1週間後、現在の首相Scott Morrison ( LNP自由党 与党)の続投になるかALP (労働党 野党)の政権交代か注目されているそうです

ようしらんけど

日本ですら興味ない選挙、まして外国の選挙にまさか留学生活最後の年に関わるなんて誰が想像したでしょうか、、、娘と一緒にいるといろんな体験させられるわ〜ふぅ~~~(´・`)」

f:id:unomanaworld:20190510203115j:plain

           空の雲がかわいい〜  ↑

 

オーストラリア出国まであと212日