親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

アメリカの大学のカレッジフェアに参加した感想

昨日参加したアメリカCollege Fairについての報告

College Fair 会場に10分前くらいに到着

うのママが会場入りした時には人もまばらだったのに始まる直前になって多くの人がどっと押し寄せ満席状態。

平日の放課後だったので直行したのでしょう、さまざまなな学校の制服に身を包んだ生徒たちが多かったです。

司会者がマイクで参加大学の名前を呼び担当者が前に出てきて大学の規模や専攻の数、種類をスクリーンを使って説明していました

参加大学が5校

各大学の担当者プレゼンが思いのほか短めで開始から10分ほどで終了っぽい雰囲気が漂い。。。。

 

?(・_・;)

 

えっ?

 

おっ終わり??    まさか。。

チラシにはフェアは4〜6pmとあったはず。。。

 

部屋の後方をみると大学別に5つのテーブルが用意されて参加者がゾロゾロと席を立って移動し大学ごとのテーブルの前に列ができてました

遠路はるばるアメリカからオーストラリアにやってきた大学担当者5名のプレゼン所要時間10分という衝撃にうのママと娘はボーゼンとして席に座ったままでした

世界各地で開催されているCollege Fairってどこもこんなカンジなのかなあ〜

 

うのママの感想

 

時間のムダ

 

でした

 

カレッジフェア参加大学5校は美術、スポーツ、宇宙、ツーリズムに特化したコミカレで娘の進みたい総合大学ではありませんでしたのでせっかく意気込んでCollege Fairに行ったけど個別相談もする意味がないと判断して退室しました

 

College Fairに参加した結果わかったこと

フェア参加すべき人→自分の興味あることを模索中の人

フェア参加不要の人→大学進学を強く希望し学びたい分野もある

 

ウチの場合は後者のほうでした

 

日本で開催されるCollege Fair は事前に参加大学の告知があるみたいなので確認して参加されることオススメします

 

オーストラリア出国まであと213日