親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

ハーバード大学現役合格者調べてみました

令和元年

今日から新しい年号のスタートです!オーストラリアからのうのママです

f:id:unomanaworld:20190501075712j:plain

ただいま日本は大型GW真っ只なか\(^o^)/それぞれの休日を楽しまれハッピーが溢れている日本列島にさらに平成から令和と年号が変わる祝賀ムード! 一層華やいだ雰囲気なのでしょうね〜

ちぇっ ( ̄3 ̄)

うのママただいまオーストラリア親子留学中、この歴史的瞬間思いっきり逃しちゃったぁ〜うのママにとってはきっと最後だろうに。。ちょっとざーんねん(/ _ ; )   まぁ~年号の名称変わるだけで日常は変わらないんですけど。。。新しい年号開始で数字もリセットされて身が引き締まる感じがするというんでしょうかねぇ〜 ま、なんだ、ただそれだけのことですが。。(^_^;)     そういや新天皇と皇后雅子さまって、、、ふと思ったのですが、なんと申しましょうかうのママと年代的にですね、そう離れてない んですけどぉ〜♪(´ε` ) そうだったそうだった!愛子様も娘と同じ高校3年生のはず、、日本の象徴とそう変わらない自分の年齢に気づいてしまって思わずギョっとしました

 

さて今日も受験ネタです

 

記念すべき令和初日のおめでたい日、縁起担いで娘のEA志望校ハーバード大学に見事現役合格された諸先輩方を紹介したいと思います

まずテレビや雑誌でもよく取り上げられてご存知な方もいらっしゃるかな

2015年に見事ハーバード大学に合格された

高嶋崚輔さん!(Class2019)                                                                             ↑ 在学生は卒業年で呼ばれます

灘中高校出身で帰国子女でもなく長期留学経験もありません

まったくの日本っぷりな環境下で現役合格を成し遂げた高嶋さんの記事⬇︎

toyokeizai.net

 

globe.asahi.com

  

 補足として

ハーバード大学の合格通知を4月に受け取ったと記事にありました。これってハーバード大学をRegular Decision で出願されたということを意味します。EA出願でなくRD出願の合格(@_@) もはや神の域。。

もともと高島さんは東京大学志望とされてたそうで海外進学には特に意識されてなかったそうですが高校2年の時にすでにハーバード大学入学されていた灘高の先輩、楠正宏さん(帰国子女、中3までイギリス在住)が滞在しているハーバードキャンパスを訪れたことが留学のきっかけになったそうです。やっぱり周りの環境やコミュニティってとても大事なんだと思いました。

海外大学も視野に入れ本格的に準備に取り掛かった高島さんは高3の秋より海外大学専門コンサルタント会社ルートHを利用されたそうです。RD出願は1月1日締切と考えると利用期間3、4ケ月??この短期間で全てのこと準備したなんて本当に神ワザとしか言いようがないです。灘高校ってほんと凄い人の集団なんだと改めて思いました。敬意を表したいですm(__)m

 ガリ勉、ヲタのイメージ強めですが日本を担うリーダー達

           ⬇︎

第63回灘校文化祭 2009 美少女コンテスト - YouTube

第63回灘校文化祭 ODORIBA 2009 ストリートダンス by VIBES - YouTube

   ↑ 多才ですな(^_^;)

ハーバード大学はじめアイビーリーグの学部(undergraduates)について色々調べていると高嶋さんや先輩楠さん以外にもたくさんの日本人の若者が世界で活躍されてることがわかってきました。近年日本の若者は海外に出たがらなくなったとか言わてますがとんでもないです!今の世代も大勢世界で挑戦されていると感じました。うのママも含めてみんな知らないだけと思いました。次回のブログにもどんどん21世紀の日本を担って行く才能ある人たちを紹介していきたいと思います

 

 

オーストラリア出国まであと221日