親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

アイビーリーグEA出願校決めました

やわらかい陽射しになってきました、秋を感じるオーストラリアからうのママです

オーストラリアはただいまスクールホリデー、うのママ曜日の感覚なくなってきてだらだらモード( ̄∇ ̄)

 娘はホリデー気分で気を緩ませるどころか朝から晩まで机に向かって勉強とバイオリンの練習を交互に繰り返しています。

明確な目標があるってことは大変だろうけど幸せなことなのかなと娘を通して感じているうのママであります。。。

さて4月も中旬に差し掛かろうとしています。

Early Action 出願(アイビーリーグの場合は1校のみ出願できます)する場合、締切が10月末くらいなのでそろそろどこの大学にするのか決めたほうがいい時期かと思われます

アイビーリーグ8校のうち海外留学生にもファイナンシャルエイド充実している5校に絞ります。

 

そしてさらにこの中から少しでも可能性がありそうな1校を決定します

 

下記のデータは各大学昨年度の5校の出願状況です

出願/合格者状況(2023)
                      応募数 合格者数 合格率
Harvard         43,330   1,950     4.50%
Columbia       42,569   2,190     5.10%
Princeton       32,804   1,895     5.77%
   Yale             36,843   2,178     5.91%
Dartmouth      23,650   1,868     7.90%

 

 

 

 娘が決断したEA受験校は。。。

 

 

 

  

         ハーバード大学

 

f:id:unomanaworld:20190409101541j:plain

 

~~~(/ ̄▽)/ ひ〜〜

 

1番合格率が低いところじゃないですかっ!

 

昨年のことです

American Portage piano & String International Competition バイオリン15〜18才部門で2位入賞してニューヨークに行く機会に恵まれたんです。娘にとって初めてのNYということで行きたいところランキングTOP3を聞いたら娘がハーバード大学のキャンパス見学(^.^) というもんですから行ってきたんです。NYからボストンまでバス5時間の旅←片道です

f:id:unomanaworld:20190410130610j:plain

校内クラスルーム

f:id:unomanaworld:20190410132109j:plain

ハーバード大は理数系のイメージ強いですが音楽科もあります 

f:id:unomanaworld:20190410131949j:plain

音楽教室も覗いてみました 

f:id:unomanaworld:20190410132604j:plain

ワイドナー図書館

この図書館はハーバード大学卒業5年後タイタニック号の悲劇に見舞われたワイドナー氏の遺族の寄付金によって建設された全米最大の図書館です 

f:id:unomanaworld:20190410132432j:plain

来年、観光でなく勉強に明け暮れる娘の姿を見てみたいものです

娘よ、心から健闘祈る(`_´)ゞ

 

オーストラリア出国まであと242日