親子留学 10年目の軌跡は奇跡

これまでのオーストラリア母娘留学生活の記録とこれから始まるアメリカの大学受験準備の様子を記録するブログ

Harvard 2023 RD合格発表

本日はハーバード大学の合格発表日です!
合格者がこの歓喜の瞬間をSNSで報告しはじめてますね〜

f:id:unomanaworld:20190330111626p:plain

今年は過去最高の応募数を記録したそうです

その数、、、43,330通です。。。(@_@) 

そして気になる合格者の数1,950名

合格率も過去最高?最低?で4.5%です


100人いたら4、5人合格するって計算よね??逆でいうと95人は落ちるってことか。。(´ω`)

 

この43,330通の応募には
Early Action とRegular Decision があります
EAはいわゆる専願 RDが通常願書です
違いはEAでの受験者はこの大学が本命で合格すれば必ず入学しますという宣言をした応募スタイル、RDは他の大学の合否の状況次第で入学するか選択できるスタイル

 

ちなみに今年のEarly Action は6,958通
合格者は935名
(合否は毎年クリスマス前にあります)

本日合否通知をもらった受験生はEAの保留組とRDの中からの1,015名ということです

 

ここ数年の受験状況はというと

昨年2018年(2022生)
応募数 42,749通 合格者1,962名(4.59%)
内、EA 6,630通 合格者964名

 

2017年(2021生)
応募数 39,506通 合格者2,056名(5.2%)
内、EA 6,473通 合格者 938名


2016年(2020生)
応募数 39,041通 合格者 2,037名(5.2%)
内、EA 6,167通 合格者 914名

アイビーリーグでは卒業する年を呼称するのがならわしようです。

 

年々応募する生徒が多くなるゆえに合格率が低くなる現象が起きてるということですね。母国にいながらにしてインターネットで応募と結果を受けとることが可能になった便利さのおかげで世界から応募が殺到しているってことですね。なかには記念受験で応募する生徒も存在するようです

 

世界の難関校の状況はこんなカンジ。。では日本の大学はどうでしょう?  日本の難関校といえば東京大学、東大の受験状況みてみると

応募数9,483通 合格者(定員数) 2,960名
昨年は9,675通 合格者(定員数)  2,960名


100人に30名?10人に3人?3人に1人?が合格してる計算になります。アイビーリーグの合格率と大きく異なります。数字的には、、ね。だってね。東大をはじめとする日本の難関校を受験する生徒というのは合格圏内に届く生徒しか挑戦しませんからね、単純に合格率に関しては日米で比較できない、うのママの個人的な見解です。それに日本の受験の合否は基本的に当日の試験が重要ですがアメリカの大学は基準がよくわからないんです。今も謎に包まれています

数年前だったかな? アジア系の受験生がSATスコアが満点、課外活動も積極的に行っていたにもかかわらず自分より成績の低い生徒(白人)が合格して自分は不合格という不平等な扱いを受けたとハーバードを裁判に訴えてました

f:id:unomanaworld:20190426162200j:plain

↑ この発想は日本人にはない部分なので記憶に残ってました

 

アイビーリーグはじめとするアメリカの大学の受験は誰でも簡単にできるようになりました。上記に示したとおりインターネット環境あればok

Common Appというサイトで自分のアカウントを作るだけです。アカウント開設は無料ですのでご安心ください(^.^)

このCommon Appはアメリカ国内の大学受験(数校国外もあり)を統括する公式サイトになります。このサイトに登録されている大学であれば何校でもお好きなだけ同時に受験することを可能にした画期的なサイです。現在University 、College あわせておよそ500校くらい登録されています

 

Apply to College with Common App | The Common Application

 

クリックひとつで好きなだけ願書送ってあとは待つだけ!

ふふふっ

挑戦したくなってきました?

 

ただし、受験なので受験料がかかってきます。

どこもだいたいがUS$75です

ふう〜ん

ってことは

少々下世話な事ですが

今年のハーバードの応募数は43,330.....

 

あ〜願いまして〜は〜

 

軽く 3億ドル超えビジネス(^_^)v

さすが一流校はケタ違いでした

 

 

オーストラリア出国まであと254日

 

引用元

https://www.theatlantic.com/technology/archive/2019/04/what-are-instagram-class-accounts/586600/

https://www.thestar.com/news/world/2018/10/15/race-can-only-help-never-harm-applicants-chances-harvard-legal-team-claim.html